· 

跳ねるコートブラシ

テニスコートでゲームや練習を終えるとコートにブラシを掛けて整備するのはマナーというか決まり事ですね。でもたまに困ったことが起きます。砂入り人工芝のコートですがブラシを掛けるとブラシがガタガタと跳ねてしまってまともに整備出来ないのです。こんな時みなさんどうしてますか。


ブラシの掛け方を速くしたり、遅くしたり、柄の角度を変えてみたりしてもだめ。仕方なく跳ねながらもそのままブラシを掛けることになり整備も中途半端で気分的にも良くありません。

 

ブラシが跳ねる原因として考えられるのは

1.砂の偏り。(コートの砂が減るとブラシとの摩擦が大きい。)

2.ブラシの劣化。(毛の摩耗・癖付き、柄のぐらつき。)

他にも砂入り人工芝コートとブラシの相性などもあります。(対応品は斜めに補強が入っていたり、使用している毛に工夫がされています。)

 

個人で対処できるのは唯一2.の柄のぐらつきで、ブラシと柄の固定ネジが緩んでいた場合に、固定の蝶ナットを増し締めすることで跳ねが収まる場合があります。他はあきらめてコート管理側に改善をお願いしましょう。