お役立ち情報 · 06日 12月 2018
イップスとは特にスポーツ選手が今まで出来ていた特定の動作が出来なくなる病です。 ゴルフのパット、野球の送球など普通に出来ていた動作が心的ストレスなどをきっかけに突然困難になることです。 私の場合フォアハンドイップスでした。試合になると練習と同じフォームで打てなくなります。打つ直前にブルッと腕が震えることもありました。...
テニス上達のTips · 09日 11月 2018
テニスで試合となると人は大なり小なり緊張します。すると普段練習で出来ていたことが出来なくなったりします。 これは勝敗を意識すると、失敗の不安や恐れの意識などのネガティブな思考が頭を支配し、過緊張を生むと供に集中力を削ぎ自信をも無すからです。 それでは練習で培った本来の力(ポテンシャル)を試合で発揮するにはどうしたら良いか。...
お役立ち情報 · 24日 8月 2018
テニスコートでゲームや練習を終えるとコートにブラシを掛けて整備するのはマナーというか決まり事ですね。でもたまに困ったことが起きます。砂入り人工芝のコートですがブラシを掛けるとブラシがガタガタと跳ねてしまってまともに整備出来ないのです。こんな時みなさんどうしてますか。
カスタマイズ · 29日 7月 2018
ショット情報をセンサーで捉えデータ記録し、スマホで表示させることが出来る商品がいくつかありますが、SONYのスマートテニスセンサーは多彩な機能とアダプターを介することで色々なメーカーのラケットに付けられるので人気です。今回はラケット、ガットで当店をよく利用していただいているS.Sさんのご依頼で、本来対応していないバボラのピュアストライクをスマートテニスセンサーが取り付けられる様に改造しました。
お役立ち情報 · 13日 7月 2018
カラカラ、ギシギシ、バィーン等々。 大事なラケットから今までしなかった音がするようになったら心配ですね。そんな時は購入したお店で見てもらうのが一番ですが、正しい見立てが出来ない店もあるので参考までに書いておきます。
お役立ち情報 · 12日 7月 2018
夏場のテニスは汗でグリップが滑りがちです。オーバーグリップを新しく巻き替えても汗っかきの人は30分もしないうちに汗でグチャグチャなんてことも。仕方なくタオルで汗を拭いながらプレーを続けると、ラケットがすっぽ抜けて地面に激突、運が悪ければラケットが折れてしまうこともあります。
お役立ち情報 · 02日 7月 2018
ラケットにオーバーグリップを巻いて使うのが一般的になっていますが、巻き替える時、元グリップに貼り付いて哀しい思いをしたことはありませんか?元グリップもそのまま使う前提で作られているので表面はウェットで、同じ材質のオーバーグリップは貼り付き易いのです。当店では新品ラケットにオーバーグリップを巻く場合貼り付き防止処理をしていますのでそれをご紹介します。
テニス上達のTips · 26日 6月 2018
ストローク、サーブなどで速いショットを打ちたいというのは誰しも思うことですね。ラケットのスイングスピードが上がればショットのスピードも上がります。その為に重いラケットで素振りをする等のトレーニング法があり、それ用の重りが売られていたりします。今回はこれら専用の用具を使わず同等の効果が得られる方法をご紹介します。
テニス上達のTips · 24日 6月 2018
現代テニスにおいて最も重要なショット、それはサーブです。そしてそのサーブの成否を決めるのはトスといっても過言では無いでしょう。トスが思ったところへ上がらなければサーブが安定するわけがありません。でも一般レベルではこのトスが苦手という方が結構いらっしゃいます。私もその一人でした。誰にも邪魔されずボールを投げ上げるだけなのに、右に行ったり左に行ったりなかなか思うようにいきません。試しに右手(利き手)でやってみると、まあまあ思ったところへ上げることができます。つまり左手が不器用だということで、これは練習するしかないようです。ここで私が試して効果があった方法をご紹介します。